特定調停で少額な借金を解決

特定調停のススメ

少額ではあるが複数社からの借り入れがあり多重債務に悩まされている、毎月の返済金が膨らんでしまって生活に支障をきたしている、その様な方はいませんか?
そんな少額な金額ではあるが借金問題の悩みをお抱えの方にお勧めできるのが特定調停です。
高額な場合には向きませんが、少額な金額の借金問題の解決には、特定調停が最もおすすめです。

特定調停の特徴

特定調停とは裁判所を通じて債権会社と話し合いを持ち、借金の返済をスムーズに行うために返済金について調停を行う法的手段です。
債権会社との話し合いの結果毎月の返済金負担を減らすことで、ご自身の生活に支障をきたすことが無くスムーズに借金を返済していく為の道筋を新たに立て直すことが出来ます。

特定調停の手続き

手続きは各都道府県の各市町村にある簡易裁判所にて手続きを行なうことが出来ます。
専用の記入用紙にご自身の毎月の収入と生活に掛かる支出の額を記入し、さらに債権会社の名前と借入残金に毎月の返済額を記入して調停員に相談をすることになります。
その後に債権会社との話し合いが行われ、毎月の返済金の軽減を申し入れることが出来ます。
話し合いの結果に基づいて裁判が開かれ、新たな毎月の返済金が決定されます。
生活に掛かる支出の額には遊行費やたばこやお酒といった贅沢品の購入金額も記載することが出来、債権会社が納得する形で話し合いが解決した場合は実質的に家庭の支出の軽減を行うことが可能です。

特定調停を利用した感想

以前私もこの特定調停を行ったことがあり、債権会社との話し合いの結果返済金を軽減することができたのです。
毎月の返済を行っては新たに借り入れをするといった借金生活を私は繰り返していたのですが、毎月の返済金の負担を減らすことによって無事に完済に至ることが出来たのです。
少額ではあるが借金問題に悩まされているという方には、大変お勧め出来る手続きとなっております。